投薬日を忘れないように | 大切な猫の健康を守るために!フロントラインで効果的なノミダニ予防

大切な猫の健康を守るために!フロントラインで効果的なノミダニ予防

投薬日を忘れないように

重なった薬のシート

ペットの医薬品の中でも効果が高いものの一つで、効果的に猫のノミやマダニを予防することができる効果があるフロントライン。
そんなフロントラインですが、効果は約1ヶ月ほどしか継続しないため、1ヶ月を過ぎるともう一度フロントラインを投与しなくてはなりません。
つまり、定期的な投薬が必要な予防薬なのですが、この投薬日を忘れてしまうと、せっかくのフロントラインの効果も薄れてしまいます。
ノミやマダニに対する効果が高いといわれているフロントラインも、効果が薄れてしまうと勿体無いですし、猫の健康が脅かされてしまう危険性もありますよね。
そのため、フロントラインを使ってノミやマダニを予防するときは、定期的な投薬日を忘れないようにしなければなりません。

ですが、1ヶ月先に訪れる投薬日を忘れずに覚えておくというのは大変なことですよね。
カレンダーに印をつけておくなどの方法がありますが、カレンダーを見忘れてしまうと意味がなくなってしまいます。
飼っている猫のノミダニ予防をフロントラインでしたいけど、投薬日をうっかり忘れてしまいそうで不安……そのように感じている人は、専用のサービスを利用することをオススメします。
実は、現在の日本ではノミダニ駆除薬の投薬日を忘れないようにお知らせしてくれるサービスが登場しており、投薬日の前日にお知らせメールを送ってもらうことができるのです。
このサービスに登録しておけば、フロントラインを投薬する日を忘れてしまう……なんて失敗を防ぐことができますよね。
フロントラインで猫のノミやマダニを予防するときは、こういったサービスも活用していきましょう!